スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学フリマ第十四回の宣伝

落渕です。

ぐだぐだしておりますが、文フリ第十四回に向けて準備中です。

お品書き

▼新刊
『妖精の国』 落渕

簡単なご紹介。

人類が不老を実現した未来。だが、精神的な死を免れることはできなかった。
一定年数を生き続けた人は、精神的な死を迎え、同じ行動を繰り返すだけの存在になってしまった。
彼等は「妖精」と呼ばれた。
妖精は、一種の社会インフラとして存続し続けた。
本作ではオムニバス形式で、妖精と人の物語を描く。




▼既刊
『密室探偵演技』 秋人
『探偵なんてもういらない』 秋人
『王子さまと眠り姫』 秋人
『パフェから始まる恋』ラナクター


以上になります。

永遠に治らない遅筆の病と戦っている最中です……。

----
落渕

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © クーロンパンダ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。