スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿は風邪をひかない。が、風邪をひいたからといって馬鹿でないというわけでもない。

おはようございます。
S.L.S.のどうでもいい担当、こゆーざです。

ちょっと油断したら、風邪などを召してしまいました。
鼻は詰まる、悪寒は走る、ろくなことはありませんね。

ここまで本格的な風邪を引いたのは数年ぶり(下手したら10年くらい?)なので、
ああ、俺って本当に馬鹿だったんだな…などと半ば人生を諦めていた私にとっては朗報でした。

でもしんどいですね。
みなさん、体調には気を付けてください。 特に、執筆作業なんていう頭を使う仕事をするときは、
何気につらい病気ですよね。

咳、のどの痛み、鼻づまり、頭痛、熱、だるさ、ニコ動への誘惑、など
その手練手管で集中力を奪おうとしてきます。

私も6つ目まではなんとか打ち勝ったものの、ついに7つ目に屈してここまでブログの更新が遅れた次第です。
いやあ無念無念。


さて、どうでもいいことついでに、昔から少し疑問に思っていたことをここで聞いてみたいと思います。
ほんと瑣末なことなんですけど。

ショパン作曲の「幻想即興曲」っていうピアノ曲があります。
凄く好きな曲なんですが、1点だけ腑に落ちないところがあるんですよね。

この曲、左手、Gのオクターブ2小節8拍から始まりますけど数えて10小節目、
1拍目の右手、ラの音にここだけ♯がついてますよね?

昔っからこれ不協和音に聞こえるんですよ。
私が持ってる楽譜が間違ってるのかな…

明らかにそれまでのナチュラルなラの音の方が耳には綺麗だと思うんですけど…
(だから自分で弾く時は意識して♯をはずしてしまう。けれど体に染みついているのでつい黒鍵を叩いてヤな気持ちになる。)
これがショパンの才能なんでしょうか?

でも他の部分が完璧すぎるくらいに綺麗な旋律なんで、どうしても違和感を感じてしまうんですよね。

僕の弾き方がお粗末すぎて遅すぎるところはありますから、(元来とても速い曲ですよね)
高速で弾けたらしっくりくるのかな…

もし知ってる人がいたら、ご意見お聞かせください。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © クーロンパンダ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。