スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少女素数 (2)』 ヒゲ

落渕です。楽をしても苦労苦労。
そんなに書く余裕ないけど覚え書き程度に。

また漫画ですが、買ってみました。1巻未読。

少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/11/12)
長月 みそか

商品詳細を見る



顔の形が下ぶくれ…その筋の…というか平安絵巻物マニアにはたまらんのではないでしょうか。

父(外人、単身赴任中?)と、母、兄、の下に中学生の双子姉妹、という家族構成。兄は歳が10以上離れていて、自宅で造形作家の仕事みたいなのをしている、と。
姉妹が主役ではあるのですが、描き方としては大人の目線から姉妹を追いかけている感じの方が強いかもしれません。姉妹はオニイチャンダイスキ的な雰囲気が基底にあるものの、日々の事件からそこに揺らぎが出たり出なかったり、という感じです。

双子は表紙とか見るとセットっぽいんですが、実はキャラ分けされてて、天真爛漫な元気・可愛い系と、大人しい真面目・美人系になってます。あー、学校ではこのキャラ分けがされていて、家では二人とも素なので元気・可愛い系になるんですね。学校エピソードと家エピソードの温度差が。

しかし…中学生の出身小学校意識しての縄張り争いとか、お泊まり会のエピソードとかあるんですが…どうやって取材しとるんだろうか…。何か妙にリアリティがあって怖いわぁ。

まあ、そんなこんなあるのですが、お兄さんが面白い。20代中?後半。自宅業務。江川達也風の髪型のハンサムマンでヒゲ。一家の父親代わりをやりつつ、妹からは理想の男性視され、仕事の取引先の女性担当といい感じの雰囲気にある…。どうせいっちゅうねん…orz。
何が面白いのか自分でも分からないのですが、何でしょうね、この順風満帆で特に弱点のない一人前の男性キャラにあって、一点、「でも完璧超人ではないんだよ」的な主張をするところの、ヒゲ、というチャーム?ポイント。同時に、ヒゲは、まだ若い兄が背伸びして父親を演じていることの象徴と言えるかもしれませんが。
ヒゲですね。この作品はヒゲです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © クーロンパンダ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。